保険料の内訳

私たちの支払っている保険料は全てが保険金に利用されているわけではありません。支払った保険料は保険金の原資となる「純保険料」と保険会社のコスト部分の「付加保険料」に分けることができます。さらに「付加保険料」は保険を販売してくれている代理店に支払う「代理店手数料」と、保険会社の経費である「社費」と、保険会社の利益である「利潤」に分けることができます。

.
昔はどこも同じ保険料だった
数年前までは保障内容が同じなら保険会社による金額の違いがありませんでした。国が自由競争を厳しく制限しており、保険料の決定に自動車保険料率算定会が算出した料率を使用するように義務付けられていたため全社横並びの状態でした。ですので業界内の競争も無い時代が長く続いていました。

自由化を迎えた保険会社
96年に保険料が自由化され各社は独自のデータから保険料を算定し決定することが出来るようになりました。そのため費用を削った価格やサービスの競争が始まり各企業の経営努力が選ばれる時代となりました。全国各地の代理店を通じて契約して自動車保険もネットや電話を通じて契約できるようになり、代表的なのがダイレクト系損害保険会社です。ダイレクト系損保は代理店手数料を削ることができ、保険料を安くすることに成功しています。企業の努力が私たちが支払っている保険料の違いになって表れているといっても過言ではありません。


比較ランキング

楽天: 自動車保険一括見積もり
詳細
オススメ度
楽天自動車保険
無料で簡単見積もり!最短5分の簡単入力!一度の入力で最大13社の保険料を一括比較。
見積もりだけで、楽天スーパーポイントがもらえる特典有り!
プラチナ・シルバー・ゴールド会員には1000ポイント。レギュラー会員、新規登録なら500ポイントをプレゼント!
さらに今なら、楽天写真館で使える写真プリント30枚無料クーポンのプレゼントも有り。
ぜひこの機会に、車の保険を見直してみてはいかがでしょうか?

自動車保険無料一括見積りキャンペーン
詳細
オススメ度
e自動車保険.com
最大17社からあなたの自動車保険を一括見積もり!
様々な自動車保険を比較し、自分にあった保険を探してみてはいかがでしょうか?
無料で見積もり請求できます。

自動車保険見積り - QUSY(クーシー)
詳細
オススメ度
QUSY(クーシー)
初めて自動車保険を利用する方や、保険料を見直したい方などに便利な自動車保険入門講座、自動車保険の選び方など様々な情報が満載!
簡単に自動車一括見積もりができます。ご利用・申込みは無料です。

このページの先頭へ

保険料の内訳